腰付チョークバッグ 蘭RAN

わずか27gの超軽量腰付チョークバッグ 蘭RAN UL Liteskin
わずか27gの超軽量腰付チョークバッグ 蘭RAN UL Liteskin
圧倒的に軽い!本体重量わずか27gの超軽量腰付チョークバッグ 蘭RAN 登っている間、ずっと身に着けているものだからこそ、軽さにこだわったチョークバッグ。 皆さんは腰付チョークバッグ の入り口が閉じてて、チョークアップしにくいと感じたことはありませんか? ルートなどに使用する可能性がある腰付チョークバッグ において手が入れにくいというのは致命傷です。 そこでチョークアップのしやすさにこだわった腰付チョークバッグが蘭RANです。 特徴①わずか23gの軽量チョークバッグ  ピーマン1個よりも軽い本体重量23g。 うまい棒が約10gなので2~3本分の重さです。 腰付けチョークバッグは置き型と違い、登っている間ずっと身に着けているものです。 重ければ重いほど、ダイナミックな動きをした時には振られますし、ストレスに繋がります。 それらを軽減するためにより軽くし、本気でトライする人のための腰付けチョークバッグを目指しました。 特徴②手の入り口が潰れないチョークバッグ  ボルダリングならともかく、ルートにおいて手がすぐに入らないのは致命傷となります。  Kaede noteの腰付チョークバッグ では、手の入り口に輪のような芯を入れることで、形崩れせず、手の入れやすくなっています。  これにより、チョークバッグ をバッグにしまっておいても、入り口が潰れて手が入れにくい状態を防ぐことができます。 特徴③入り口は大きめに、底は浅目に  ルートでヨレてくると焦って、チョークバッグ に手を入れるのにも手間取ります。  そこで、手が迷わないように少し大きめの入り口にしました。  また、手が短い私にとって底が深いチョークバッグ はストレスでした。  チョークバッグ に入ったらすぐにチョークとチョークボールがあって欲しいのです。  そこで底を浅めに作りました。  ずんどうな形状は、手を迷いなくチョークまで導きます。 特徴④薄いからこそのこだわり生地  軽量化を求めるために選んだ薄い生地ですが、アウトドア向けであることは忘れていません。 生地には、撥水性と強度に富み、軽量なLiteskinと、ナイロンの7倍の強度を持つ繊維のコーデュラ糸を使用し、表面にシリコンコートを施したコーデュラリップ生地を使用しています。 耐水性に優れ、防汚機能を備えた透け感のある質感が魅力です。 特徴⑤昔ながらのスタンダードなスタイル  形状は昔からある形状に近いと思っています。  ひもによって口を絞り、チョークが漏れないようする部分など、先人に学ぶ形ことを意識しました。  私が今まで使った腰付チョークバッグの中で使いやすかったものを参考に、気になっていた部分を改良しました。  バックルは少しでも軽いものを採用し、最低限ブラシループを付けました。   腰付チョークバッグ 蘭RAN ■サイズ/100mm×110mm×H170mm ■重量/本体重量約27g、腰ベルト重量約17g
¥ 5,800
わずか23gの超軽量腰付チョークバッグ 蘭RAN ULホワイト
わずか23gの超軽量腰付チョークバッグ 蘭RAN ULホワイト
圧倒的に軽い!本体重量わずか23gの超軽量腰付チョークバッグ 蘭RAN 登っている間、ずっと身に着けているものだからこそ、軽さにこだわったチョークバッグ。 皆さんは腰付チョークバッグ の入り口が閉じてて、チョークアップしにくいと感じたことはありませんか? ルートなどに使用する可能性がある腰付チョークバッグ において手が入れにくいというのは致命傷です。 そこでチョークアップのしやすさにこだわった腰付チョークバッグが蘭RANです。 特徴①わずか23gの軽量チョークバッグ  ピーマン1個よりも軽い本体重量23g。 うまい棒が約10gなので2~3本分の重さです。 腰付けチョークバッグは置き型と違い、登っている間ずっと身に着けているものです。 重ければ重いほど、ダイナミックな動きをした時には振られますし、ストレスに繋がります。 それらを軽減するためにより軽くし、本気でトライする人のための腰付けチョークバッグを目指しました。 特徴②手の入り口が潰れないチョークバッグ  ボルダリングならともかく、ルートにおいて手がすぐに入らないのは致命傷となります。  Kaede noteの腰付チョークバッグ では、手の入り口に輪のような芯を入れることで、形崩れせず、手の入れやすくなっています。  これにより、チョークバッグ をバッグにしまっておいても、入り口が潰れて手が入れにくい状態を防ぐことができます。 特徴③入り口は大きめに、底は浅目に  ルートでヨレてくると焦って、チョークバッグ に手を入れるのにも手間取ります。  そこで、手が迷わないように少し大きめの入り口にしました。  また、手が短い私にとって底が深いチョークバッグ はストレスでした。  チョークバッグ に入ったらすぐにチョークとチョークボールがあって欲しいのです。  そこで底を浅めに作りました。  ずんどうな形状は、手を迷いなくチョークまで導きます。 特徴④薄いからこそのこだわり生地  軽量化を求めるために選んだ薄い生地ですが、アウトドア向けであることは忘れていません。 生地にはナイロンの7倍の強度を持つ繊維のコーデュラ糸を使用し、表面にシリコンコートを施したコーデュラリップ生地を使用しています。 耐水性に優れ、防汚機能を備えた透け感のある質感が魅力です。 特徴⑤昔ながらのスタンダードなスタイル  形状は昔からある形状に近いと思っています。  ひもによって口を絞り、チョークが漏れないようする部分など、先人に学ぶ形ことを意識しました。  私が今まで使った腰付チョークバッグの中で使いやすかったものを参考に、気になっていた部分を改良しました。  バックルは少しでも軽いものを採用し、最低限ブラシループを付けました。   腰付チョークバッグ 蘭RAN ■サイズ/100mm×110mm×H170mm ■重量/本体重量約23g、腰ベルト重量約17g
¥ 5,800
わずか23gの超軽量腰付チョークバッグ 蘭RAN ULブラック
わずか23gの超軽量腰付チョークバッグ 蘭RAN ULブラック
圧倒的に軽い!本体重量わずか23gの超軽量腰付チョークバッグ 蘭RAN 登っている間、ずっと身に着けているものだからこそ、軽さにこだわったチョークバッグ。 皆さんは腰付チョークバッグ の入り口が閉じてて、チョークアップしにくいと感じたことはありませんか? ルートなどに使用する可能性がある腰付チョークバッグ において手が入れにくいというのは致命傷です。 そこでチョークアップのしやすさにこだわった腰付チョークバッグが蘭RANです。 特徴①わずか23gの軽量チョークバッグ  ピーマン1個よりも軽い本体重量23g。 うまい棒が約10gなので2~3本分の重さです。 腰付けチョークバッグは置き型と違い、登っている間ずっと身に着けているものです。 重ければ重いほど、ダイナミックな動きをした時には振られますし、ストレスに繋がります。 それらを軽減するためにより軽くし、本気でトライする人のための腰付けチョークバッグを目指しました。 特徴②手の入り口が潰れないチョークバッグ  ボルダリングならともかく、ルートにおいて手がすぐに入らないのは致命傷となります。  Kaede noteの腰付チョークバッグ では、手の入り口に輪のような芯を入れることで、形崩れせず、手の入れやすくなっています。  これにより、チョークバッグ をバッグにしまっておいても、入り口が潰れて手が入れにくい状態を防ぐことができます。 特徴③入り口は大きめに、底は浅目に  ルートでヨレてくると焦って、チョークバッグ に手を入れるのにも手間取ります。  そこで、手が迷わないように少し大きめの入り口にしました。  また、手が短い私にとって底が深いチョークバッグ はストレスでした。  チョークバッグ に入ったらすぐにチョークとチョークボールがあって欲しいのです。  そこで底を浅めに作りました。  ずんどうな形状は、手を迷いなくチョークまで導きます。 特徴④薄いからこそのこだわり生地  軽量化を求めるために選んだ薄い生地ですが、アウトドア向けであることは忘れていません。 生地にはナイロンの7倍の強度を持つ繊維のコーデュラ糸を使用し、表面にシリコンコートを施したコーデュラリップ生地を使用しています。 耐水性に優れ、防汚機能を備えた透け感のある質感が魅力です。 特徴⑤昔ながらのスタンダードなスタイル  形状は昔からある形状に近いと思っています。  ひもによって口を絞り、チョークが漏れないようする部分など、先人に学ぶ形ことを意識しました。  私が今まで使った腰付チョークバッグの中で使いやすかったものを参考に、気になっていた部分を改良しました。  バックルは少しでも軽いものを採用し、最低限ブラシループを付けました。   腰付チョークバッグ 蘭RAN ■サイズ/100mm×110mm×H170mm ■重量/本体重量約23g、腰ベルト重量約17g
¥ 5,800
腰付チョークバッグ 蘭RAN 紺ペイズリー・アイスグレー
腰付チョークバッグ 蘭RAN 紺ペイズリー・アイスグレー
皆さんは腰付チョークバッグ の入り口が閉じてて、チョークアップしにくいと感じたことはありませんか? ルートなどに使用する可能性がある腰付チョークバッグ において手が入れにくいというのは致命傷です。 そこでチョークアップのしやすさにこだわった腰付チョークバッグが蘭RANです。 特徴①手の入り口が潰れないチョークバッグ  ボルダリングならともかく、ルートにおいて手がすぐに入らないのは致命傷となります。  Kaede noteの腰付チョークバッグ では、手の入り口に輪のような芯を入れることで、形崩れせず、手の入れやすくなっています。  これにより、チョークバッグ をバッグにしまっておいても、入り口が潰れて手が入れにくい状態を防ぐことができます。 特徴②入り口は大きめに、底は浅目に  ルートでヨレてくると焦って、チョークバッグ に手を入れるのにも手間取ります。  そこで、手が迷わないように少し大きめの入り口にしました。  また、手が短い私にとって底が深いチョークバッグ はストレスでした。  チョークバッグ に入ったらすぐにチョークとチョークボールがあって欲しいのです。  そこで底を浅めに作りました。  ずんどうな形状は、手を迷いなくチョークまで導きます。 特徴③昔ながらのスタンダードなスタイル  形状は昔からある形状に近いと思っています。  ひもによって口を絞り、チョークが漏れないようする部分など、先人に学ぶ形ことを意識しました。  私が今まで使った腰付チョークバッグの中で使いやすかったものを参考に、気になっていた部分を改良しました。  バックルは少しでも軽いものを採用し、最低限ブラシループを付けました。   特徴④生地からカスタムオーダーできるデザイン  Kaede noteの腰付チョークバッグ は全てハンドメイド であるため、とても自由度が高くなっています。  チョークバッグ 上部はカラーオーダーだけでなく、お客様のお好きな生地や柄で作ることが可能です。  チョークバッグ 下部に関しても、16色からお好きなカラーをお選びいただけます。  オーダーに興味ある方はこちらをご覧ください。  https://kaedenote.theshop.jp/blog/2019/02/10/093642 腰付チョークバッグ 蘭RAN ■サイズ/100mm×110mm×H170mm ■重量/約85g
¥ 6,000 SOLD OUT
腰付チョークバッグ 蘭RAN 眼鏡・アカ
腰付チョークバッグ 蘭RAN 眼鏡・アカ
皆さんは腰付チョークバッグ の入り口が閉じてて、チョークアップしにくいと感じたことはありませんか? ルートなどに使用する可能性がある腰付チョークバッグ において手が入れにくいというのは致命傷です。 そこでチョークアップのしやすさにこだわった腰付チョークバッグが蘭RANです。 特徴①手の入り口が潰れないチョークバッグ  ボルダリングならともかく、ルートにおいて手がすぐに入らないのは致命傷となります。  Kaede noteの腰付チョークバッグ では、手の入り口に輪のような芯を入れることで、形崩れせず、手の入れやすくなっています。  これにより、チョークバッグ をバッグにしまっておいても、入り口が潰れて手が入れにくい状態を防ぐことができます。 特徴②入り口は大きめに、底は浅目に  ルートでヨレてくると焦って、チョークバッグ に手を入れるのにも手間取ります。  そこで、手が迷わないように少し大きめの入り口にしました。  また、手が短い私にとって底が深いチョークバッグ はストレスでした。  チョークバッグ に入ったらすぐにチョークとチョークボールがあって欲しいのです。  そこで底を浅めに作りました。  ずんどうな形状は、手を迷いなくチョークまで導きます。 特徴③昔ながらのスタンダードなスタイル  形状は昔からある形状に近いと思っています。  ひもによって口を絞り、チョークが漏れないようする部分など、先人に学ぶ形ことを意識しました。  私が今まで使った腰付チョークバッグの中で使いやすかったものを参考に、気になっていた部分を改良しました。  バックルは少しでも軽いものを採用し、最低限ブラシループを付けました。   特徴④生地からカスタムオーダーできるデザイン  Kaede noteの腰付チョークバッグ は全てハンドメイド であるため、とても自由度が高くなっています。  チョークバッグ 上部はカラーオーダーだけでなく、お客様のお好きな生地や柄で作ることが可能です。  チョークバッグ 下部に関しても、16色からお好きなカラーをお選びいただけます。  オーダーに興味ある方はこちらをご覧ください。  https://kaedenote.theshop.jp/blog/2019/02/10/093642 腰付チョークバッグ 蘭RAN ■サイズ/100mm×110mm×H170mm ■重量/約85g
¥ 6,000
腰付チョークバッグ 蘭RAN 猫・ネイビー
腰付チョークバッグ 蘭RAN 猫・ネイビー
皆さんは腰付チョークバッグ の入り口が閉じてて、チョークアップしにくいと感じたことはありませんか? ルートなどに使用する可能性がある腰付チョークバッグ において手が入れにくいというのは致命傷です。 そこでチョークアップのしやすさにこだわった腰付チョークバッグが蘭RANです。 特徴①手の入り口が潰れないチョークバッグ  ボルダリングならともかく、ルートにおいて手がすぐに入らないのは致命傷となります。  Kaede noteの腰付チョークバッグ では、手の入り口に輪のような芯を入れることで、形崩れせず、手の入れやすくなっています。  これにより、チョークバッグ をバッグにしまっておいても、入り口が潰れて手が入れにくい状態を防ぐことができます。 特徴②入り口は大きめに、底は浅目に  ルートでヨレてくると焦って、チョークバッグ に手を入れるのにも手間取ります。  そこで、手が迷わないように少し大きめの入り口にしました。  また、手が短い私にとって底が深いチョークバッグ はストレスでした。  チョークバッグ に入ったらすぐにチョークとチョークボールがあって欲しいのです。  そこで底を浅めに作りました。  ずんどうな形状は、手を迷いなくチョークまで導きます。 特徴③昔ながらのスタンダードなスタイル  形状は昔からある形状に近いと思っています。  ひもによって口を絞り、チョークが漏れないようする部分など、先人に学ぶ形ことを意識しました。  私が今まで使った腰付チョークバッグの中で使いやすかったものを参考に、気になっていた部分を改良しました。  バックルは少しでも軽いものを採用し、最低限ブラシループを付けました。   特徴④生地からカスタムオーダーできるデザイン  Kaede noteの腰付チョークバッグ は全てハンドメイド であるため、とても自由度が高くなっています。  チョークバッグ 上部はカラーオーダーだけでなく、お客様のお好きな生地や柄で作ることが可能です。  チョークバッグ 下部に関しても、16色からお好きなカラーをお選びいただけます。  オーダーに興味ある方はこちらをご覧ください。  https://kaedenote.theshop.jp/blog/2019/02/10/093642 腰付チョークバッグ 蘭RAN ■サイズ/100mm×110mm×H170mm ■重量/約85g
¥ 6,000 SOLD OUT
腰付チョークバッグ 蘭RAN パンダ・ブラック
腰付チョークバッグ 蘭RAN パンダ・ブラック
皆さんは腰付チョークバッグ の入り口が閉じてて、チョークアップしにくいと感じたことはありませんか? ルートなどに使用する可能性がある腰付チョークバッグ において手が入れにくいというのは致命傷です。 そこでチョークアップのしやすさにこだわった腰付チョークバッグが蘭RANです。 特徴①手の入り口が潰れないチョークバッグ  ボルダリングならともかく、ルートにおいて手がすぐに入らないのは致命傷となります。  Kaede noteの腰付チョークバッグ では、手の入り口に輪のような芯を入れることで、形崩れせず、手の入れやすくなっています。  これにより、チョークバッグ をバッグにしまっておいても、入り口が潰れて手が入れにくい状態を防ぐことができます。 特徴②入り口は大きめに、底は浅目に  ルートでヨレてくると焦って、チョークバッグ に手を入れるのにも手間取ります。  そこで、手が迷わないように少し大きめの入り口にしました。  また、手が短い私にとって底が深いチョークバッグ はストレスでした。  チョークバッグ に入ったらすぐにチョークとチョークボールがあって欲しいのです。  そこで底を浅めに作りました。  ずんどうな形状は、手を迷いなくチョークまで導きます。 特徴③昔ながらのスタンダードなスタイル  形状は昔からある形状に近いと思っています。  ひもによって口を絞り、チョークが漏れないようする部分など、先人に学ぶ形ことを意識しました。  私が今まで使った腰付チョークバッグの中で使いやすかったものを参考に、気になっていた部分を改良しました。  バックルは少しでも軽いものを採用し、最低限ブラシループを付けました。   特徴④生地からカスタムオーダーできるデザイン  Kaede noteの腰付チョークバッグ は全てハンドメイド であるため、とても自由度が高くなっています。  チョークバッグ 上部はカラーオーダーだけでなく、お客様のお好きな生地や柄で作ることが可能です。  チョークバッグ 下部に関しても、16色からお好きなカラーをお選びいただけます。  オーダーに興味ある方はこちらをご覧ください。  https://kaedenote.theshop.jp/blog/2019/02/10/093642 腰付チョークバッグ 蘭RAN ■サイズ/100mm×110mm×H170mm ■重量/約85g
¥ 6,000 SOLD OUT
腰付チョークバッグ 蘭RAN 干し猫・キナリ(ポケット付き)
腰付チョークバッグ 蘭RAN 干し猫・キナリ(ポケット付き)
皆さんは腰付チョークバッグ の入り口が閉じてて、チョークアップしにくいと感じたことはありませんか? ルートなどに使用する可能性がある腰付チョークバッグ において手が入れにくいというのは致命傷です。 そこでチョークアップのしやすさにこだわった腰付チョークバッグが蘭RANです。 特徴①手の入り口が潰れないチョークバッグ  ボルダリングならともかく、ルートにおいて手がすぐに入らないのは致命傷となります。  Kaede noteの腰付チョークバッグ では、手の入り口に輪のような芯を入れることで、形崩れせず、手の入れやすくなっています。  これにより、チョークバッグ をバッグにしまっておいても、入り口が潰れて手が入れにくい状態を防ぐことができます。 特徴②入り口は大きめに、底は浅目に  ルートでヨレてくると焦って、チョークバッグ に手を入れるのにも手間取ります。  そこで、手が迷わないように少し大きめの入り口にしました。  また、手が短い私にとって底が深いチョークバッグ はストレスでした。  チョークバッグ に入ったらすぐにチョークとチョークボールがあって欲しいのです。  そこで底を浅めに作りました。  ずんどうな形状は、手を迷いなくチョークまで導きます。 特徴③昔ながらのスタンダードなスタイル  形状は昔からある形状に近いと思っています。  ひもによって口を絞り、チョークが漏れないようする部分など、先人に学ぶ形ことを意識しました。  私が今まで使った腰付チョークバッグの中で使いやすかったものを参考に、気になっていた部分を改良しました。  バックルは少しでも軽いものを採用し、最低限ブラシループを付けました。  メッシュのファスナー付きポケット付き。 特徴④生地からカスタムオーダーできるデザイン  Kaede noteの腰付チョークバッグ は全てハンドメイド であるため、とても自由度が高くなっています。  チョークバッグ 上部はカラーオーダーだけでなく、お客様のお好きな生地や柄で作ることが可能です。  チョークバッグ 下部に関しても、16色からお好きなカラーをお選びいただけます。  オーダーに興味ある方はこちらをご覧ください。  https://kaedenote.theshop.jp/blog/2019/02/10/093642 腰付チョークバッグ 蘭RAN ■サイズ/100mm×110mm×H170mm ■重量/約85g
¥ 6,300 SOLD OUT