2018/03/06 12:10

クライマーの皆さんは、ジムで登っている時に、小銭が使いたいということはないでしょうか?

そんなアナタ!チョークバッグに小銭入れを付けてみてはいかがでしょうか?

クライミングをしている際は、皆さん貴重品をロッカーに入れていると思います。

でも、登っている際に飲み物が欲しくなったり、テーピングがなくなったりと、ちょっとした買い物のためにお金が必要時がありますよね?

ちょっとした小銭のために、わざわざ手を洗って財布を出すのは面倒だし、かといってチョークがついたまま財布に触りたくないし・・・

そこでKaede noteではチョークバッグに付属する小銭入れ(ウォレット)を提案することにしました。



ポイント1 クリップ付きロープで安心

でも、チョークバッグに財布を入れておいて落としたら嫌だし・・・

小銭とはいえ、お金。紛失したらどうしよう・・・という不安は当然出てきます。

そんな不安を少しでもなくすためにウォレットとチョークバッグを繋げることができるクリップ付きのロープ付属します。

必要であれば簡単に取り外すことができ、普段は繋げておいてください。



ポイント2 カードも入る使いやすいサイズ感

いくら小銭入れだからと言って使いにくくてはしょうがありません!



Kaede noteチョークバッグのポケットにぴったりサイズであると同時に、二つ折りにしたお札やクレジットカードサイズが入るサイズ感になっており、小銭も取り出しやすくなっています。

クライミングジムのカードも大きいものでなければ入ります!

もちろん、絆創膏やアロンアルファなどの小物入れとしてもおすすめです。

ポイント3 チョークに負けないこだわりの素材


ファスナーにチョークが入りずらい、止水ファスナーを使用しています。

ファスナーは基本できにチョーク詰まりに弱く、動きづらくなってきてしまいます。

そのチョーク詰まりを防ぐために、ファスナー表面がコーティングされている止水ファスナーを使用しました。

また、生地にはx-pacという軽く、丈夫で防水性に優れたアウトドア向けの生地を使用!

止水ファスナーと相まって、ちょっとした水分なら弾いてくれる仕様になっています。

完全防水ではありません。

カラーバリエーションはホワイトとグレーから

まずはホワイトとグレーの2色展開でやっていこうと思います。

今後、お客様からの御要望があれば、ネイビーとかブラックも増やしていきたいと思っています。

価格:¥1800

サイズ:サイズ:約8cm×11cm

ショップページはコチラ